chitose.K

布をつかったものづくりのこと

chitose.Kは布で小物をつくるブランドとして2009年にスタートしました。

両親が手芸店を営んでおり、物心ついた時から布や糸に囲まれて暮らしていました。
幼い頃に見た記憶の断片、暮らしの中で目に留まった景色や色などを頼りに、どこか懐かしくてそばにあって安心できるような、穏やかな気持ちになれるようなものを布で作っています。

doll & animal brooch  

動物や人がふとしたときに見せる、とぼけたポーズや表情、一瞬見せる愛らしい仕草を布で形にしています。

綿の入り具合、手足の太さ、長さ、目の大きさや表情のバランスなど、生き生きとした表情を持つ作品にするために、仕上げの作業は一つずつアトリエにて自身が手作業でおこないます。

スカートのギャザーの寄り方や肩のつき具合などの小さな箇所も気を抜かず、丁寧に仕上げています。

また動物をモチーフにした作品を製作する時には、肌触りでも楽しみながら愛着を持っていただけるように、既成概念にとらわれないような素材選びをしています。

White goods  

まっしろな布でできたものに、心惹かれます。
白のもつ魅力を、異なる素材を組み合わせてることやユニークな形で表現しています。

special order  

アパレルブランドや生活雑貨店の別注商品の製作も行っております。

数量やデザインはこちらからご相談ください。
※現在個人の方からのオーダーは承っておりません。

//profile//

村上 千歳/Chitose Murakami

1973年福岡市生まれ。東京在住。
文化服装学院卒業後 アパレルパタンナー,デザイナー、洋裁教室講師を経て、 2009年にchitose.Kとして独立。 著書 『村上千歳の手ぬい雑貨』 講談社